B L O G

想 い を つ づ る

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ピアノ学習について
  4. めきめきピアノが上達していく子の特徴

めきめきピアノが上達していく子の特徴

【めきめきピアノが上達していく子の特徴】

①先生にアドバイスされたことは次のレッスンまでに必ず直して来れる

前回できていなかったことができるようになっていれば、先生は再度同じ指導を繰り返す必要無く、更に高みを目指したことを伝える事ができます。
生徒さんは毎回先生から助言を受けて更にその上へ行く‥その繰り返しが早く上達するという事です。

ピアノ演奏の追求には、基本的に終わりはありません。
それは、体格の数だけタッチや指遣いがあり、曲やパッセージの数だけテクニックがあり、しかも正解というものが存在しないからです。
例えば私たちピアニストは、子供の頃に勉強した曲でも大人になってから新しい解釈で何度でも勉強し直したりします。
音楽家は基本的に一生、勉強と研究です。

②クラシック音楽を好んで聴き、数多くの曲に触れている

さまざまな曲に触れることは、想像力や表現力を養い、音楽作りに大変役に立ちます。

③保護者の方があるべき姿を『正しく』理解できている

「ピアノの上達が早い子は親が家での練習に付きっきりでいるからだ」
と思ってみえる方が多くいらっしゃいますがそんな事はありません。
これは、学校の宿題でも同じことで、親さんがやりすぎても、やらなさすぎてもいけません。
あくまでもピアノを弾くのはお子さんで、親さんはピアノの練習が楽しく進んで出来る環境を整えてくださるだけで良いのです。
そしてこれは、小学校低学年で、しっかり行なっていただければ、習慣となり、大抵のお子さんは自分一人でできるようになります。

最後に、一番大切なのは・・・・・

④親さんがお子さんの一番のファンでいてくださる

うまくいかない時もうまくいった時も、暖かく応援してくれる親さんの存在は、お子さんにとってかけがえのないものです。この心の基地があるだけで、挫折や困難にも立ち向かって行けるようになるでしょう。

いかがでしたしょうか?私の経験からの呟きがお子様のピアノ上達のお役にたてれば幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事