B L O G

想 い を つ づ る

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ピアノ学習について
  4. 秘密の約束の物語

秘密の約束の物語

こんにちは!のだみピアノ教室の 野田知美です♫

みなさんは『心配事で頭が一杯で何も手がつかない…』という経験はおありですか?

私も経験したことがあります。

大人でも多少の気分のムラはありますよね。

しかし子どもは大人と違い感情のコントロールが未熟です。

その気分ムラも、頭ごなしに厳しく指導するのではなく、その理由にも耳を傾けてあげることが大切なのではないかと私は考えています。

早く家に帰りたい生徒さん…その理由とは

先日、年長さんのAくんがレッスンを途中で放棄して『帰りたい』と言い、突っ伏してしまいました。

ちゃんとしなさい!と厳しくしたくなる方もいらっしゃると思いますが、彼がここまでするのは初めてだったので、一度理由を聞いてみました。

👩🏻‍🦰『Aくんどうしたの?どうして帰りたいの?』

👦🏻『早くしないと卵が割れてしまうの』

👩🏻‍🦰『?!卵って何の卵??』

👦🏻『ポケモンの卵。今お兄ちゃんが進めているから早くしないと卵が割れてしまう。僕も卵が割れるところが見たい』

👩🏻‍🦰(そういうこと💡!)

ポケモンのゲームの話でした。先にレッスンが終わったお兄ちゃんが、帰ってゲームの続きをやっているそうです。

👩🏻‍🦰(そういえばお兄ちゃんの帰り際に卵がどうとか2人で言いあってたけどそのことだったのね…!そういえばAくんはお兄ちゃんに待っててくれるよう必死に主張してたなぁ…)

帰り際の話題にわたしがもっと耳を傾けていたら、私からもお兄ちゃんに一言言えたかもしれない!と少し反省しました。

そしてAくんが少し不憫でした。

私も、自分が好きなゲームや映画を勝手に進められたら嫌です。笑 
Aくんの気持ちが理解出来ます。

結局、いくら慰めてもAくんはうなだれています。

作戦

(よし、こうなったら絆を深める作戦だ!)

と思い、私はAくんに提案しました。

👩🏻‍🦰『よし!わかったよ!じゃあ今回は、特別。帰っていいよ!お父さんお母さんには内緒にしていてあげる。ただし、次のレッスンの時はちゃんとやることを先生と約束できる?』

👦🏻『…わかった。』

二人で指切りをし、Aくんは足早に帰って行きました。(近所の子です。)

大人と子どもの約束

大人と子どもとの『約束』は、大人が一貫して守ってあげることが、子どもとの信頼関係の構築において大切だと、読んだことがあります。

一貫して が重要なポイントです。

約束の条件以外のことまで許してしまうと、この大人は駄々をこねれば思い通りになると、子どもが感じ取ってしまうからです。
なので、約束の条件は絶対です。

もちろん、その場で慰めて気持ちがおさまるのであれば、そのままレッスンを続けるのが一番良いです。

しかし今回は、いくら慰めても時間だけ過ぎていきました。
そんな状態で厳しくしても、Aくんにとってピアノの時間が苦痛な思い出にしかないだろうなと思ったのです。

デメリットしかありません。

それなら、チャンスに変えよう✊🏻と思った次第です。

ちなみに今回Aくんの行動を許したのには、私の中であと3つ条件があります。

  • ここまでの行動が初めてであること(Aくんにとってはかなり深刻であると受け止めた)
  • 先に帰ってゲーム進めているお兄ちゃんの行動はAくんにとっては不可抗力であること
  • 不可抗力に悩むAくんの気持ちが理解できたこと

特に3つ目が大切です。

子どもは、たとえ小さくても、物事に対して何故そうなのかという理由を伝えてあげることは大切であり、子どもなりに理解してくれる…と、これも読みました。

今回は、『お兄ちゃんが勝手にしちゃうから、Aくんが可哀想だと思った。Aくんの気持ちがわかったから。』という理由もしっかり伝えています。

仮に今回の味を占めて、同じようなわがままを繰り返すことになれば、厳しく指導します。

レッスンノート

当教室では、レッスンノートという連絡帳のようなものを毎回記録しています。

その日の様子や次回の宿題・気をつけるポイントなどを私がメモをして、親さんもチェックしてもらえるようにしています。

今日のレッスンについても一応ご家族に報告しなければいけませんので

  • Aくんは今日は事情があってレッスンがほとんどできなかったこと
  • その代わりに次回はしっかりやるという約束をしたので、見守っていただきたい

ということだけをお伝えしました。理由は先生とAくんだけの秘密です😁

約束、守ってくれるといいな。

先生は信じてるよ〜!!!

Aくんの心の成長が問われる時です。

そして次週…Aくんのレッスン。

…なんと、いつもは何度も粘り強く練習するのを嫌がりますが、今日は真剣にやってくれていました❗️

先生を信じて、それに答えようとしてくれたんだね😭😭

すごく嬉しかったです。
先生もAくんを信じてよかったです。

その日Aくんは、機嫌よく帰って行きました。

当教室が大切にしている、生徒さんとの対話

のだみピアノ教室は、生徒さんとの対話や、生徒さん自身の性格などを理解した上で指導することも大切にしています。

ピアノの先生は、家族や保育園、学校の先生とはまた違った関係の身近な大人です。

子どもたちに信頼してもらえる大人を目指しています。

【 体験レッスン受付中♡ 】
▼お問い合わせフォーム/お気軽にお問い合わせください♪
https://tomomy-piano.com/contact
▼体験レッスン申し込み
https://tomomy-piano.com/contact/triallesson
▼Twitterもフォローしてね!
https://twitter.com/nodami_piano

《 こんな方におすすめ 》
● はじめてピアノを習いたい!
● 大好きなあの曲が弾いてみたい!
● 何年かぶりにピアノを再開したい!
● 育児も落ち着いたのでピアノを習ってみたい・・・
● 本格的な指導を受けてコンクールに出てみたい!
● 基礎からテクニックを見直したい!

《 さまざまなニーズに対応 》
● クラシックではなくて、今流行りのあの曲が弾きたい!
● 学校の伴奏も指導してほしい。
● 懐かしのあの曲が弾いてみたい
 →生徒さんの指の状態に合わせて
  簡単にアレンジすることも可能です!

あなたの夢をお手伝いさせてください ♪

のだみピアノ教室 野田知美

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事