B L O G

想 い を つ づ る

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 4連休はホテルナゴヤキャッスルさんで演奏です

4連休はホテルナゴヤキャッスルさんで演奏です

涼しくなり、過ごしやすくなってきたこの頃✨

この4連休は、ナゴヤキャッスルさんで3部ステージ演奏させていただきます♫

10:45〜

12:15〜

16:30〜

4日間なので合計12ステージ弾いて参ります🙌🏻

ピアノ作品、オペラアリア、映画音楽、ディズニー などさまざまなジャンルを演奏します☺️

このような演奏の場は、あくまで主役はお客様です。それをわきまえた演奏をします。

じっと聴かせるような、華やかな曲はNGという決まりです。

クラシックの音楽は、基本的に起承転結があり、内容を意識して弾くと、華やかさや訴求性が出ますが、(というか、本来は出すものであります)これらはタッチや歌い方・全体の音楽の作り方で、調整が可能です。

※あくまでBGM用であり、本来の作品として研究する場合はそのようなことはしません🙌🏻

ですので、しっとりバージョンで弾きます🌹

中には、ピアニストの誇りを持っていて、フニャフニャで中身のない演奏をするなどありえない!とまでいわれる方もいらっしゃるのですが、

もちろんただフニャフニャ弾くわけではないのですが、わたし自身、お客様のおもてなしの場で、いかにも自分が目立つような演奏をするのもあまり好きではないです。

なぜなら、目的が違うからです。目的を間違うことはしたくないと考えています。ですので、お客様が心地よい音色を出すことを一番の目的にして、臨みます☺️✨

仕事において『目的』や『趣旨』は、大切なことだと思っております。

ちなみに、BGM(バックグラウンドミュージック)の生みの親をご存知ですか?☺️

エリック・サティ です。

BGMと呼ばれる前は、『家具の音楽』とも言われました。『家具のように、私たちの背景に存在している音楽』ということです。

エリック・サティ の作品は有名な曲がいくつもあり、みなさんどこかで聴いたことがあると思います。

今回の趣旨にぴったりですので、サティのジムノペティをプログラムに入れました✨🧚🏻‍♀️

実は、ナゴヤキャッスルさんは、9月をもって、リニューアルのために一時閉館します。

その最後の月に、弾かせていただけて良かったです。☺️

本日一日目は、とても喜んでくださるお客様もいらっしゃり、拍手をいただいたりお客様の笑顔が見られてとても嬉しかったです。

そして演奏し始めると、みなさん自然とピアノの周りに集まってきてくださって、嬉しいです。中には可愛らしいお子様もいて、ソファに座ってじっと聴いていてくださいました。

お客様の反応を生で感じ、音楽を共有できるのも、生演奏の醍醐味です。

明日からも、ゆったりとした時間を過ごしていただけるように務めてまいります☺️🌹✨

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事