V O I C E

嬉 し い お 言 葉 を
い た だ い て い ま す

  1. HOME
  2. 生徒さんの声
  3. 「 先生のように大きな会場で弾けるように頑張りたい 」

生徒さんの声
Mちゃん
小5

「 先生のように大きな会場で弾けるように頑張りたい 」

Mちゃんは、小学校低学年のころから通ってくれています。
初めてお会いした時はピアノ教室に通うのが初めてだったMちゃんですが、その時披露してくれたのが、自宅のキーボードのデモ演奏から自分なりに覚えた ショパンの小犬のワルツ でした。
まだ楽譜が読めないのに、そこまで自分でやっていたという事にとても驚き、ピアノが大好きな気持ちがとても伝わってきたので、絶対にこの子を上手にしてあげたい!と思いました。
あれから数年間、積極的に練習を重ねてくれて、今では本当の 小犬のワルツ が弾けるようになりました!
これからもたくさん練習して、たくさんの曲を弾けるように一緒に頑張っていこうね。
〜先生より〜
Q. 先生はどんな先生ですか?
ピアノの弾き方も、しっかりわかりやすく教えてくれます。
Q. ピアノが楽しい時はどんなときですか?
ふよみをして、新しい曲を弾く時と、しあげで弾くときがとても楽しいです。先生が、お手本で弾いているときも。
Q. レッスンの感想など、自由に記入してください。
先生のように、大きな会場で弾けるようにがんばりたいです。そして、いろんな曲を弾いてみんなにきいてもらいたいです。